なぜ借金の債務整理は弁護士に相談が良いのか?

債務整理を手伝ってくれる専門家は司法書士、弁護士などがおりまずそこから選ぶのを迷うかもしれません。なぜ、弁護士がいいのか?といえば債務整理で闘う武器が豊富だからです。

経験がモノをいう世界でもありますから実績のある弁護士に相談し解決策を探すのが失敗しない近道かと思います。司法書士も消費者金融から恐れらる経験豊富な事務所もありますので、数多くの中からまずは無料で相談にのってくれる「匿名相談サービス」1つと事務所を3社PICKUPしておきます。タダですから迷っているなら相談して損は無いかと

【損のない無料相談ツール】匿名で相談できる 街角法律相談所

実名と今の住所を伏せた「匿名」で解決策を探るサービスです。

借金の状況を無料でプロが相談にのってくれるので、最初の一歩がわからない方はここで悩まず相談してみるのが良いと思います。無料で相談後依頼とかしなくてもいいので損が無い

ある程度、自分の借金の状況がわかっているが具体的な解決策をどうしていけばいいかわからない人は↓にピックアップした借金整理の専門家に相談してみては?こちらも相談無料です。

お金を借りること自体は別に悪いことではないでしょうが 返すあてがないのに借り続けたり、その場しのぎの為に闇金などに 手を出すのはいけません。今の状況よりもさらに悪化するだけです。 すぐに債務整理の検討をしてみてください。

お金を貸す側もどうかしています。 借金まみれの方にお金を貸す消費者金融やサラ金は個人的に その時点で悪徳だと思います。
金利云々の話ではなく、もう返せない状態なのですから。

債務整理で借金を帳消するのは悪いことではない

なぜ債務整理しないのか?知らないからしないだけ。 借金地獄に陥った方は、正しい情報を得るのが難しいのかもしれません。
債務整理をすることにネガティブな印象をもっているからではないか と思います。確かに債務整理をすると、信用情報機関のデータベースに 登録され、一定期間お金を借りたり、クレジットカードを作れなく なったりはします。ですが、それがなんのデメリットなのでしょうか?

身動きがとれない借金地獄と、借金がきれいになり新たな新しい生活を取り戻すことができる債務整理どちらを取りますか?

はたから見ているとどう考えても債務整理して新たな生活をするほうがいいに決まっていると思います。

もちろん借金の内容にもよるでしょう。
1年2年で返すことができそうなのであれば、債務整理など せずに一生懸命に働くほうがいい選択しだと思います。
債務整理自体、絶対にやったほうがいいわけではないのです。 一つの選択肢だと考えて下さい。

債務整理の示談と裁判とは?

債務整理はどこも同じだと思われている傾向があります。 多重債務の方は当然早く今の状況をなんとかしたいという方が 多いと思うので、専門家の方に話をするとそれで安心するからだと 思います。勿論知名度の高い弁護士事務所さんや債務整理に特化している 事務所であれば、正直ほとんどが優良といっていいと思います。

「示談」と「裁判」の差は知っておくべくです。

「裁判」は、債務者(あなた)が借りていた債権者((あなたが借りている消費者金融等)の金融機関)に 対し弁護士が話をつけにいくわけですが、当然、債権者も有能な弁護士を立てて訴訟を起こすケースはあります。過払い金返還請求任意整理、自己破産などの手続きを行った場合。借金のチャラにされる場合は金融機関も黙ってはみてくれず最悪の場合裁判になることがありますが、だからこそ良い法律事務所を選択しなければいけません。戦うといっても法のもとの頭脳戦ですが。

「示談(じだん)」は交通事故などで示談で解決させるって話を聞くと思いますがアレと同じです。債権者と債務者の間で示談で20万でけりつけましょうといった落とし所を決め裁判を起こさず円満に終わる方法です。

過払い金の場合は特に弁護士の選び方に注意が必要

過払い金の場合は示談で終わらせるのは損しますので優秀な弁護士であれば裁判を長引かせずに闘ってくれる可能性が高まります。経験値の低い弁護士さんですとそこで相手の弁護士と相談し、 「示談」で終わらせてしまうケースもあるそうです。 示談ですので、ある程度良い具合の所で話をまとめてしまうのですね。 これですと、債務者損をしている可能性が高いです。取り返せるかもしれない現金があるのに戦わずこれで勘弁してよ というお願いを飲んでしまっているのが「示談」ですから。

過払い金の場合は経験の豊富さで弁護士を選ぶのがよいかと。経験があるということは消費者金融に名を知られているわけで、噂によると有能な有名弁護士さんレベルになると そういった訴訟を起こされた時点で消費者金融は負けた。。と思うこともあるとか ないとか。そういった方が担当になってくれたらいいと思いませんか?徹底的に消費者金融に対し戦ってくれる といえるでしょう。 「裁判」で戦い取リ返すべき金額を取り返してくれるのです。 この差は大きいでしょう。

任意整理などの債務整理も有名な専門の良い事務所

任意整理は裁判所を挟むことが無いので司法書士でも手続きが出来る債務整理手段ですので弁護士に固執する必要ない?と言われることがありますが、 任意整理は、債権者と債務者の任意で800万ある借金の毎月の返済額を金利なしで10万を5万にしてくださいね。という消費者金融側にとっては素直に受けたくないのがあたりまえの 債務整理手段ですので「訴訟」を起こされる可能性は十分にあります。手続きがスムーズに進めば司法書士でも良いですが、そういったケースも考えて弁護士に頼んだほうが 楽ではありますね。ただ消費者金融側も、弁護士から言われた時点で、自己破産をされるより任意整理のほうがある程度のお金は回収できる訳ですから受け入れたほうが良いという 側面はあるような気がします。

任意整理するなら債務整理の匿名相談所等でいくら減額するかを聞く

任意整理は直接的に借金が減額でき今後金利で増えていくというプレッシャーから解放されるしブラックリストに載らないという面があるので債務整理の手段の中でも罪悪感が少ない方法ではないかと思います。

但し、方法はいくつもあるわけで、法律事務所の方にあなたの状況を相談する事で、例えば任意整理では内方法で150万円くらい取り返す方法があるよ!という可能性もあるわけです。だから素人判断でうちの様なサイトも含む情報だけを決定材料にしないほうが無難。参考情報として書いていますが、決めるのは弁護士と相談してからにするのが一番です。

最初の一歩がどうしても踏み出せないとか特定の弁護士事務所に話を聞いてもらったら断るのが気まずいというケースもあるでしょう。

だから債務整理の匿名相談所で一回悩みを打ち明けてみるのは本当に大切です。

匿名っていのがミソですね。

いや、匿名相談でなくとも当サイトで紹介している法律相談所でもいいと思います。大事なのは、依頼前に予め借金がどの程度減額なのかなどをきちんと聞くこと。

稀に今の借金総額などをなぜか強がって800万あるところを300万とか数値を偽る方もいるみたいですが本当に無駄なんでそういう事は辞めましょう(笑)

あなたの正確な現状、借金総額、今まで返済してきた年数(複数からの場合借りている消費者金融の名前とそれぞれいつから借りているか)等を正確に伝えることで弁護士もベストな選択肢を提案することができます。

ヒアリングって非常に大事ですからね。

ただ、実績のある有名な債務整理専門家の中には司法書士さんがいるのも事実ですので、一概に弁護士が一番という訳でもありません。 実績重視で探す方が合理的です。最初から訴訟を起こされること前提で経験が無い人に頼むのもちょっとおかしな話ですからね。

弁護士費用どうする?負の連鎖で借金増額になるな

抱えている借金整理の方法で「完済する」「弁護士に相談し債務整理」この2パターンを有力候補にした時誤、解してしまうのが弁護士費用を払えないのではないか?という事。

多額の借金の悪い面は数え切れませんが一番は思考の圧迫ではないでしょうか?脳は一人称とも言われる通り、人間の脳は負を想像すると嫌でも嘘でも想像をしてしまう生き物です。一次的に、借金を忘れたとしてもは利息が重なるばかり、現実と向き合うと貴重な人生の大半を消耗してしまう現実的な数字。借金は八方ふさがりの状況を生み出してしまいます。

思考の容量が「借金」に飲まれていると、解決策が見いだせなくなってしまう物だと思うのです。弁護士に相談ももしかしたら本当は裏があるのではないかとか無い悪いことを想像してしまう人も多いのでは?

でもそんなことはなんですよね。弁護士費用は成果報酬や分割がほとんどで、仕組みは簡単ですよ。借金500万がゼロになったとして、過払い金返還請求の場合は払い過ぎの借金を返せと弁護士を通して行うわけで、お金が浮くという表現は正しくないかもですがゼロになった上で戻ってくるケースも。

借金がなくなって後は弁護士に分割なのか戻ってきたお金で成功報酬を支払いできるのかは状況次第ですが、いずれも負担が減るのは間違いない事実。自己破産や任意整理等方法は色々で確かに債務整理したデメリットはあります。 しかし、その思考停止状態を抜け出すのはまず糸口を見つける事が第一に必要なことといえます。インタビューでは勇気を出して親に相談した話を取り上げていますが、これも正しい一つの方法です。

共通して言えるのは「一人で悩むのは辞めたほうが良い」だと思います。あなたが考えている程借金してしまった事実は、身内にとって恥ではない。打ち明けられずおかしな方向に言ってしまうことが恥です。だから方法は多々あるけれどもまずは勇気を出して信頼できる人に相談してください。借金のどん底を味わったあなたが借金ゼロになっとき人間として大きくなっている事は間違いないはずですし、さっさとあなたの生活を取り戻しましょうよ。