結婚前にパートナーに借金を打ち明ける?債務整理をする?

付き合っている時お金の話を避けてきたがいざ結婚するとなった時結婚後に借金の話は重たいし打ち明けられた側は人によっては受け入れられない人もいるかもしれません。お金とはそういうものです。彼女が打ち明けたら、え?実は俺も500万の借金が・・・っていう展開も?それは良いのか悪いのかはわかりませんが 笑

冗談はさておき、借金があっての結婚は2人だけの秘密にしておくのはいずれ限界が来る(例えば住宅ローン審査が通らないとかでバレるor疑われる)でしょうし、お家によっては婚前調査なんもするかもしれませんし個人的には早めにうちあけておくのが良いと思います。ただ、うちあける時に今後どうするのか?とか、そもそもの借金をしてしまった理由を話して完済するなり、任意整理するなりの決意表明は必要じゃないかと。

結婚生活って実際そこまでいいものではない、こういった問題をクリアしてナンボだと思うので、結婚前に借金問題を乗り越えたらある意味絆も深まり、離婚の危機が来てもあの時乗り越えたのだからという思い出になるかもしれませんね。逆もしかりですが、ポジティブに捉える事もできるかなと。

あ、誠意あるのはケジメつけて完済してから結婚したい。が良い気がしますね。(あくまでも個人の感想です)

ただ、授かり昏とかで結婚するしか方法がないよって場合は、やはり先に債務整理しておいたほうがいいのではとも思います。あくまでも返済困難な場合の話で、がんばれば返済できるのであれば、子育てにお金もかかりますし、完済後子供の為にローンを組んだり、ファミリーカーを買うにもカーローンを組まなければとか色々現実があるのでそこはしっかりと判断が必要だと思います。

結婚前に債務整理をするメリットとは?

割合的には女性は男性の苗字を引き継ぐ方が多いので、苗字が変わる前に債務整理をし、心機一転違う名字で生活が出来るという心理的なメリットもあるでしょう。(但しその場合、ローンの契約などで保証人などになれず審査がおりないというのは名字が変わっても同様です。稀に結婚後は審査が通りやすいという話も聞きますが基本嘘だと思ったほうが良いでしょう)

メリットというか、比較すると結婚後にずるずると引きずって隠し続け債務整理するよりも「早め」に行ったほうが将来をみるといいんですよね。信用情報に登録されるのは任意整理だと7年間記録が残ると言われています。住宅ローンを組む時に保証人にすらなれないとなると、些細なコトとはいってられないストレスになると思います。

借金がある事実は仕方ありませんが、結婚前に誠意を見せてうちあけるのと、結婚した後に実は・・・ではだいぶ印象が違うのではないでしょうか。どちらにしろ債務整理してローンを組みずらいとなるのはプラスではないので、やるなら早めにし、時間の経過とそれ以上に仕事に精を出し穴埋めする等他でカバーするしかない気がします。

夫婦間の感情的な面は百戦錬磨の弁護士さんでもどうにもならない問題です。(離婚となれば力になれる弁護士は多数いますけど)

なので、きっちりと一度結婚前に話し合う事が最初の第一歩ではないかなと思います。隠していたことを打ち明けるのは勇気がいりますが、借金問題は話ずらい話題ではあるのでなぜ隠していたとはならないかもですよ。(責任は取れませんが)